注意点|トイズキングといった買取店の評判を押さえよう|上手に売る
ウーマン

トイズキングといった買取店の評判を押さえよう|上手に売る

注意点

マンガ

骨董品の売買を行う際の注意点について

専門業者を通して骨董品の売買を行う人がいる一方で、業者を通さずに個人間で売買する人もいます。業者を通して売買するようにした方が何かと便利であることは確かです。なぜかというと、いったん業者に売ってしまえば、その後になってから品物の瑕疵が見つかったとしても、その責任を問われてしまう心配がなくなるからです。また、代金のやり取りを個人間で行う必要がないという安心感もあります。しかし、何らかの事情があって骨董品の存在を表沙汰にしたくないという人もいます。そのような場合には個人間で売買することになりますが、売買契約を結ぶ前に、骨董品の鑑定を受けるようにした方がよいです。所有者自身が本物だと信じていたとしても、それが偽物であるケースが結構たくさんあります。購入後に偽物であることがわかった場合には取り返しがつきませんので、必ず専門業者の鑑定を受けてから契約を結ぶようにすることをおすすめします。

店舗へ行かなくても鑑定を受けることができます

自分が購入を検討している骨董品の鑑定を受けたいと考えても、店舗へその品物を持ち込むことを所有者が拒否する場合があります。所有者に無断で品物を持ち出すことなどできませんから、購入希望者としては困ってしまいます。でも、インターネットを利用して簡易鑑定を行っている業者が存在していますので、写真さえ撮ることができれば鑑定を受けることができます。品物の写真撮影まで拒否する所有者は滅多にいないでしょうから、本物か偽物かを確認してから購入することができるようになります。その際、鑑定の精度をなるべく高くしたいと考えているのであれば、骨董品本体だけではなく、箱や包んでいる布地などの写真も一緒に撮るようにする必要があります。とにかく付属品の写真は全部つけるようにするのが、正確な鑑定をしてもらうコツになります。